Japan/Food・Feed・Fertilizer/Recycle・Research・Reliance・Relationship 

私達JFRは日本の最先端科学技術を世界に展開することで 

 循環型社会を構築し食料や環境問題の改善に貢献します。

企業概要

商 号  : 株式会社JFR
代 表 者: 宮崎 博  (トップメッセージ)
本社所在地: 〒177-0044 東京都練馬区上石神井2-22-11 TEL/FAX 03-6279-7102
バイオサイエンラボ: 埼玉県和光市南2-3-13 和光理研インキュベーションプラザ402号室

グリーンテックラボ: 埼玉県和光市南2-3-13 和光理研インキュベーションプラザ401号室 

設  立: 平成26年 10月 1日
資本金 : 4,500万円
従業員数: 20名

主な事業内容: 詳細は事業案内ページをご覧ください

お知らせ

www.jfrofficial.jp Blog Feed

RIETI BBLウェビナーにJFR代表・宮崎が登壇しました (日, 18 4月 2021)
RIETII (独立行政法人経済産業研究所)のBBLセミナーに弊社代表の宮崎が登壇しました。 その模様がYouTubeにて配信されています。 「循環型社会構築に向けて~オープンイノベーションによる高度インテグレーションの形成~」と題し、JFRの取り組みや企業姿勢を踏まえた内容となっています。是非ご覧ください。        
>> 続きを読む

BBLセミナー登壇のお知らせ (Mon, 12 Apr 2021)
RIETII (独立行政法人経済産業研究所)のBBLセミナーに当社代表の宮崎が登壇します。当日はYouTubeにて配信されますので、是非ご覧ください。 https://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/   以下概要 【タイトル】  循環型社会構築に向けて オープンイノベーションによる高度インテグレーションの形成 Recycling-Based Society - Advanced Integration through Open Innovation -    【講演概要】  循環型社会を構築するためには、これまでの単一産業拡大型の事業構造から各産業を高度にインテグレーション(統合)させる必要があり、これはSDGsの多くの持続的開発目標にも合致します。そのためには多くの産業間で目標・目的を共有し、真のオープンイノベーションを実現させる必要がありますが、その際には経済的価値と社会的価値の両立(CSV:Creating Shared Value:共有価値の創造, 2006年にマイケル・ポーター教授が提唱)を踏まえた戦略が鍵となります。  コロナ禍で経済社会の不確実性が増すなかで、循環型社会につながる新産業をどのようにして創出し、持続可能社会を構築するかについて、食品・環境ベンチャーである株式会社J F R 代表取締役 宮崎氏に語っていただきます。  (YouTube で配信されますので、皆様御覧になれます。) 
>> 続きを読む