各事業によって収集したデータ、及び自社ラボ内での研究データを蓄積・解析することにより事業効率化の提案を行っております。

無駄の削減により、事業や投資の採算性を向上させるだけでなく環境改善・食料増産に貢献します。

国内大学(情報解析)より支援を受けています。

今までの社会は環境負荷を犠牲に成長性のみを求めてきました。

しかし現在は「経済成長を維持し、環境負荷は下げる」社会への転換が求められています。

JFRは先進技術やデータ解析によって効率化を行い、その社会を実現していきます。

いつでも現場に近い場所に携わる事で多くの問題を、より正確に受け止める為です。

そして現場で収集した情報を分析し、それを新しい技術に取り入れて現場に還元する。

そのサイクルを回すお手伝いをしています。

JFRはIoT(Internet of Things)にも積極的に取り組んでいます。

今まで遠くにあった現場をもっと早く、もっと近くに結び付ける。

その情報をもっとユーザービリティに。

JFRは情報の分析と可視化によって有効な情報活用を提案しています。